忍者ブログ

不動産なんでも情報(投資から購入まで)

賃貸マンション、中古マンションの購入ノウハウや専門知識を公開。
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

超高層マンションは最初の売り出しから入居可能日までには2年以上かかるケースもある & 那覇にあるマンションの紹介


購入決定から入居までの期間はマンションにてまちまち。
マンションは買ったからといってすくに入居できるとは限らない、即入居できる物件から、超高層では2年以上かかるケースもある。



新築の場合、通常は着工直後から販売活動が始まる。すぐに契約してもマンションが完成して入居できるまでには半年から1年程度かかる。規模の大きい物件、とくに超高層マンションだと、最初の売り出しから入居可能日までには2年以上かかるケースもある。1年も2年も間があくと、その間に別の魅力ある物件が出てくる。

そこで解約しようとすると契約時に支払った手付金は没収されることになる。つまり契約するときにはそれなりの党悟が必要となる。新築物件でも最近は完成に近づいた段階で販売を始める会社もあるので、その場合には、契約からそれほど日を置かずとも入居が可能になる。一方で中古物件の場合、売主が住んでいたら、売主と買主の交渉次第であるが契約から3カ月程度で引渡しが一般的。

【マンション 那覇】 那覇市で探す女性のための新築分譲マンション検索(1ページ目):BIGLOBE Kirei Style


この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)



ローン以外に、毎月支払うもの。
「頭金ゼ口、毎月6万円の返済で新築マンションが手に入る!」という宣伝文句。
しかし、実際にはマンションを買うとローン返済以外に、管理費や修繕積立金などが発生する。
毎月支払うことになる管理費と修繕積立金。
国土交通省の調査では、全国平均で管理費が1万2566円、修繕積立金が9066円である。
都心近くの管理が充実したハイグレードな物件なら、両者で5万円を超えることもある。
中古マンションの場合には、管理費の滞納も増えているので、売主が滞納していないかどうかの確認も不可欠。

他にもクルマがある場合には毎月の駐車場料金の負担もあるし、マイホームのオーナーになるわけだから、固定資産税や都市計画税もかかる。
税金の軽減措置のある新築当初の5年間で年間10万円前後、その後は十数万円前後の負担が一般的。
いずれ専用部分のリフォームも必要となるので、その資金準備は個人で行っておく必要もある。

物件別にトータルでどれくらいの維持費がかかるのかをあらかじめ確認が必要。
そして家計に無理がないかどうかを確認する。


マンションの気密性の高さが風邪やアレルギーの原因?!

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
不動産情報局社
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

P R

× CLOSE

Copyright © 不動産なんでも情報(投資から購入まで) : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]